たなきに!

気になるネタを紹介するブログ。

【炊飯】フライパンで無洗米を炊く方法【IHコンロバージョン】

f:id:kinitanaka:20190512193754j:plain

 

米を炊くときは炊飯器や土鍋を使っている人が多いと思いますが、普通のフライパンを使っても白米を炊くことができます。

 

また、ガスコンロと使い勝手の違うIHコンロや、無洗米を使っても問題なく炊ける方法を発見したので紹介します。ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

フライパン炊飯に必要なもの

  • フライパン
  • フライパンの蓋
  • 無洗米(2合~3.5合くらいまで)
  • 水(1合につき220mlくらい)

 

フライパンは深型の方が使いやすいですが、普通のフライパンでも問題なく炊くことができます。

 

分量については、米の銘柄によって多少変わるかもしれません。

 

フライパン炊飯のやり方

  1. 必要な分量の無洗米・水をフライパンに入れて蓋をする
  2. 強火で5~6分
  3. 弱火で8~9分
  4. 強火で1分
  5. 火を消して、10分蒸らす
  6. 完成

 

IHコンロなので、火にかける時間は長めに取っておきましょう。

 

米の量が多い場合は、火にかける時間も長くして調整して下さい。

 

注意点・コツ

時々フライパンを揺らす

基本的に火にかけた後は指定の時間まで放置でも良いですが、ときどきフライパンを揺らすことで火の偏りを防ぐことができます。

 

1分だけ強火にして水分を飛ばす

途中で1分間、強火にしていますが、これは水分を飛ばすためです。

 

水が残る・米が固い場合は火にかける時間を増やす

炊く米の合数が多かったり、火にかける時間が足りない場合は、フライパンに水が残り、米が固くなっていることがあります。

 

そのような場合は、火にかける時間を少しずつ増やすか、蒸らす時間を多くして下さい。水が吸水・蒸発し、米も柔らかくなるはずです。

 

フライパン炊飯で炊いた米の味

銘柄によっても異なると思いますが、基本的にIH炊飯器で炊いた米の味には劣ります。

 

炊飯器には劣りますが、きちんと炊くことができればそれなりに美味しいご飯になります。イメージ的にはマイコンの炊飯器レベルくらいでしょうか。

 

まとめ

今回はIHコンロのフライパンで無洗米を炊く方法を紹介しました。

 

一人暮らしだと炊飯器の置き場所が無かったり、洗うのが面倒だったりしますが、この方法を使うとスペースも必要なく洗い物も最低限で済みます。

 

意外と簡単に炊くことができるので皆さんも試してみてはどうでしょうか。