たなきに!

気になるネタを紹介するブログ。

auひかりって実際どうなの?工事の流れや利用した感想をブログで紹介

f:id:kinitanaka:20190421161011j:plain

 

先日、引っ越しに伴いネット回線を変更したのですが、旧居では約2年間「auひかり」のネット回線を使用していました。

 

今回はブロガーである筆者が、「auひかり」を実際に利用した感想を素人目線で紹介します。加入を検討している方は参考にしてみて下さい。

 

auひかりキャンペーンの詳細をみる

 

 

auひかりを契約するまで

旧居ではADSL(!)を使っていましたが、流石にADSLは速度が遅く定期的に回線が途切れたりしていたので、ネット回線を光にすることにしました。

 

色々と情報収集をしてみたところ「NURO光」か「auひかり」がおすすめで、特に「NURO光」が速いらしいとのことでした。しかし筆者宅はNURO光の提供エリア外だったので、消去法で「auひかり」を契約することにしました。

 

契約までの流れはシンプルで、「ネットで申し込み→工事日が決まる→工事をする→機器を接続して開通」といった感じです。マンション等ですでに光回線が来ている場合は、工事不要で開通できる場合もあるとのことです。

 

うちには回線が無かったので、工事日を決めて工事をすることにしました。大体申し込みをしてから2~3週間後くらいで工事日が決まりました。

 

回線工事の内容

回線工事には2人の工事業者さんが来ました。既存の配管を通して光コンセントを設置するとのことで、外からケーブルを引き込んで貰いました。壁に穴あけをするのかと思っていたのですが、しなくて済みました。

 

工事時間は30~40分くらいだったかと思います。配管から線を通すのに若干苦戦していたみたいですが、最終的には無事設置が完了しました。その後は業者の方の装置で開通しているか確認をして、軽く説明を受けて終了です。

 

工事は予想していたよりもサクッと終わりました。

 

実際に2年間利用した感想

f:id:kinitanaka:20190421203924j:plain

↑回線速度

その後、引っ越しするまで2年間ほどauひかりを利用しましたが、ADSLに比べると速度も圧倒的に速く、快適なインターネット生活を送れました。

理論的には1Gほど速度が出るらしいのですが、うちの場合は平均200~300Mほどしか出ていませんでした。まあそこは理論値なのでしょうがないでしょう。

光回線は速度はもちろん、回線が安定しているのが良いですね。動画視聴やオンラインゲームでも遅延を気にすることなく使えるのが凄くありがたかったです。

 

まとめ

今回は「auひかり」の契約の流れや、実際に利用した感想を紹介しました。

 

auひかりはフレッツ光に比べると利用者が少ないため、安定した速度が出るようです。月額料金も特別高いわけでは無いので、ネット回線をどれにすればいいか迷っている方はauひかりを利用してみてはどうでしょうか。

 

auひかりキャンペーンの詳細をみる